Acoustic Emission Measurement Technologies

メール
会社概要
リンク
文献
AE:アコースティックエミッション
音響検査装置
アンプ自動測定器
オシレーター
パワーオシレーター
パワーアンプ
チェッカー
磁気計測株式会社
〒534-0025
大阪市豊島区片町1−8−20
ヴィストール大阪城北403
TEL::06(6353)5909
FAX:06(6353)5926
jikikeisoku@gray.plala.or.jp



日本フィジカルアコースティクス株式会社
西日本支社
〒630-0226

奈良県生駒市小平尾町107-23
TEL:0743(76)3512
FAX:0743(76)3521
nishimoto@pacjapan.com

取扱店

本ページの内容により発生したいかなる問題、損害、訴訟に関して責任を負いません

 JPC-05はスピーカの極性を検査するためのチェッカです。検査用信号は+側半波形で、スピーカと検出マイクとの距離による影響が少なくなっています。極性チェクを行が信号を半波形のため、スピーカとマイクの距離による影響が少なく、ツィータの試験も容易に行えます。
 JPC-03はスピーカの極性を検査するためのチェッカです。
 JST-200は、スピーカのフレームとボイスコイルとのショート、コンデンサの不良を検査するためのチェッカです。
 JST-300Tは、スピーカのフレームとボイスコイルとのショートを検査するためのチェッカです。
□400Hzの信号で、スピーカの極性を試験
□極性がOKの場合、自動的に動作試験へ移行
□スピーカを外すまで動作試験を実施可能

□ショート試験電圧:DC250V
□コンデンサ試験電圧:DC12V
□シュート試験はショートかオープンかの試験
□OKの場合、動作試験へ移行
□ボイスコイルショート、コンデンサ不良の場合
             →ロックし次の試験へ移行不可能 
□抵抗レンジ 1M、3M、5M、7.5M、10M、12.5MΩ
JPC-05
JPC-03
JST-200
JST-300T
磁気計測株式会社
大阪市豊島区片町1丁目8番20号
ヴィストール大阪城北403

TEL:06(6353)5909 FAX06(6353)5926