スピーカ総合動作試験器
   JSC-207SF

  
本器はスピーカ完成品の各種動作試験を、生産工程、出荷検査、品質管理などの
目的に合わせ効率よく行うことができます。
自動検査と、項目別の手動検査を行えます。

仕 様
1.測定項目 
 ・周波数特性         自動スイープ/手動スイープ
                   20Hz〜20kHz 
                   サンプリング周波数 約42.6kHz
2.インピーダンス測定
 ・スピーカ駆動電圧/電流  0〜5Vrms、0〜1Arms
 ・周波数             20Hz〜20kHz

3.Fo特性
 ・スピーカ駆動電圧/電流  0〜5Vrms、0〜1Arms
 ・周波数             20Hz〜20kHz

4.ショートチェック
 ・DC電圧印加による直流抵抗検出方式
  シュート:390kΩ以下
  オープン:680kΩ以上 390k〜680kΩは不定

  *オプション:内部スイッチ切換えによる平均音圧測定
          指定した4点の音圧を測定し平均音圧を計算
  
5.極性判定
 スピーカからの出力音をマイクで検出し、極性を判定

6.官能検査
 別途、外部アンプを通し官能試験を行える。


音圧計、マイク、外部パワーアンプなどが必要です。