レシーバ自動検査装置

  JRE-303SNW

小型レシーバの生産工程で、検査に必要な項目を
自動測定し、GO-/NGの判定を行います。

検査項目  周波数特性
・音圧レベル
・極性
・受話ラウドネス
・インピーダンス
FFTによるn次高調波分析
ショート検査

ハードウェア仕様
発振周波数    20Hz20Hz 分解能 1Hz
・出力アンプ    0.002.55V  分解能10V 2Amax
A/D変換部     02.55V 0〜2A  
             サンプリング14bit 40.96Hz

・音圧レベル測定  ダイナミックレンジ75dB
フレームショート   検査電圧 500V