アンプ特性自動検査装置
    JAS-510
本器は、1〜8chアンプの電気性能を検査するための装置です。
コントロールはP.Cで行い、全体をラックに収めています。
検査条件は、メモリされており機種を選択することでセットされ
スタートスイッチで検査がスタートします。
測定終了後、GO/NG判定を行います。
アンプとの接続は機種別の専用ケーブルで行います。

主な仕様
1.検査項目 
 ・定格出力電力
 ・残留ノイズ
 ・全高調波ひずみ率(50Hz、1kHz)
 ・S/N比
 ・入出力特性
 ・フィルター特性
 ・位相特性
 ・暗電流
 ・無信号電流
 ・定格消費電流
 ・入力抵抗
 ・POPノイズ
 ・マイクロフォン感度

2.AC電圧測定
 ・測定レンジ 100uV〜31.6V  
 ・測定確度  50〜80kHz     ± 3%/F.S以内
          20Hz〜100kHz  ±10%/F.S以内

 ・ひずみ率
  レンジ    0.01%〜30% 
  測定確度  ±3%/F.S以内

3.位相測定
 ・周波数範囲  1Hz〜10kHz
 ・測定確度    ±1度以内
 
4.電圧利得測定
 ・周波数範囲  1Hz〜10kHz
 ・測定確度    ±0.5dB以内

5.DC電流測定
 ・測定レンジ   10mA、10A
 ・測定確度    ±5%以内

6.抵抗測定
 ・測定レンジ   200Ω〜200MΩ
 ・測定確度    ±0.1%+5カウント